01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ロンプラヤ、カタマラン(LOMPRAYAH, CATAMARAN)

2005年02月18日
100席以上ある大型の双胴船。
サムイ島から30分以内で到着。1日2回発着。
チケットはサムイ島の空港や各地、旅行代理店で購入可。
サムイ島に宿泊した翌日、パンガン島へ出発する場合は
ボート会社の数十バーツで送迎がホテル等宿泊先まで
迎えにきてくれる。
パンガン島の到着港は常にトンサラ港だが、サムイ島の
船着場は季節や天候によって変更することがある。

タオ島からもパンガン島へ発着。
バンコクからチュンポン、タオ島を経由したジョイントチケットもある。

2台の双胴船がサムイ島→パンガン島→タオ島→チュンポンを
毎日往復している。

○タイムテーブル

・サムイ島からパンガン島へ

 サムイ島発8:00→パンガン島着8:30
 サムイ島発12:00→パンガン島着12:30

・パンガン島からサムイ島へ

 パンガン島11:30発→サムイ島12:00着
 パンガン島16:30発→サムイ島17:00着

・パンガン島からタオ島へ

 パンガン島8:30発→タオ島10:00着
 パンガン島12:30発→タオ島14:00着

・タオ島からパンガン島へ

 タオ島10:00発→パンガン島11:30着
 タオ島15:00発→パンガン島16:30着

・タオ島からチュンポンへ

 タオ島10:00発→チュンポン11:30着
 タオ島15:00発→チュンポン16:30着

・チュンポンからタオ島へ

 チュンポン7:00発→タオ島9:00着
 チュンポン13:00発→タオ島14:30着

○料金(片道)

・サムイ島~パンガン島間 250バーツ
・タオ島~パンガン島間 350バーツ
・タオ島~チュンポン間 550バーツ

バンコクからタオ島までのジョイントチケットがカオサン通りで
850バーツ程度で買える。パンガン島までのチケットもありそう。

どのボートもそうですが、海洋状況次第で到着時間が
ずれることがありますので、飛行機を利用の際は十分余裕を持って。


スポンサーリンク

スポンサーサイト
パンガン島への行き方 | コメント(0) | トラックバック(0)

プラヤイ ハイスピードクルーザー(PRAYAI )

2005年02月17日
100席近くある大型のボート。
サムイ→パンガン→タオ島と1日1往復している。

パンガン島へ渡る前にサムイ島に宿泊した場合、
無料送迎をホテルまで頼むこともできる。

チケットはサムイ島、タオ島の旅行代理店で購入可能。

○ボートスケジュール

サムイ島10:30発→パンガン島11:00着→タオ島12:30着。
タオ島14:30発→パンガン島16:00着→サムイ島16:30着。

○料金(往復)

サムイ島~パンガン島間 100バーツ
タオ島~パンガン島間 280バーツ 

スポンサーリンク

パンガン島への行き方 | コメント(0) | トラックバック(0)

サムイ島からスピードボートで(フルムーン時)

2005年02月16日
フルムーンパーティーのときはサムイ島からスピードボートが
でており、パーティー見物を一番盛り上がる数時間滞在し
サムイ島に戻りたい人には都合がいいでしょう。

はっきりと決まったタイムテーブルはなく、
大体19時頃から0時位まで(行き)、3時頃から朝の7時頃まで
の2つの時間帯に往復しています。

サムイ島のチャウエンビーチ、ラマイビーチなどの旅行代理店、
ホテルやリゾートでも買える場合があります。

ビッグブッダビーチ、ボプットビーチがパンガン島に最も近い
位置にあり、殆どのスピードボートはそこから出発してます。
また、船着場にて直接チケットを買うこともできます。

チケットの料金

船着場で交渉して、安くて400バーツ程度。
リゾート宿泊客専用のボート利用で1000バーツを超えるものまで。

パンガン島に着いたら、帰りの時間、場所を確認しておくと
よいでしょう。
絶対にチケットは失くさないように!


スポンサーリンク

パンガン島への行き方 | コメント(0) | トラックバック(1)

2005年のフルムーンパーティ予定日

2005年02月13日
フルムーンパーティ開催予定日

24/JAN (MON)
23/FEB (WED)
24/MAR (THU)
23/APR (SAT)
22/MAY (SUN)
21/JUN (TUE)
23/JUL (SAT)
20/AUG (SAT)
18/SEP (SUN)

タイの休日に重なり日程がずれることがあります。

スポンサーリンク

フルムーンパーティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ザ・ビーチ

2005年02月11日
レオナルドディカプリオ主演の映画、ザ・ビーチでも
パンガン島のフルムーンパーティーが登場。

映画の中ではパンガン島の近くにあるタイの国定公園、
アントンマリンパークのある島でディカプリオ達が
半自給自足で生活共同体を形成して住んでいました。
お米がなくなり、(米作まではしなかった)パンガン島へ
買出しに来るシーンでフルムーンパーティーが登場しました。

この映画、舞台はパンガン島などのマレー半島の東側ですが、
実は撮影地が西側のクラビ県ピーピー島でした。
プーケットでディカプリオと日本人女性が歩いていたなど
週刊誌で取り上げられていましたが、果たしてディカプリオに
容易に近づくことができたのでしょうか?

このピーピー島、映画で使われたお陰で大ブームを起こし
発展したのですが、自然も失われつつあったといいます。
パンガン島はパーティーがない時はとても静かで
殆ど手付かずの島ですが、自然が失われない様
発展と同時に保護にも力を入れてほしいものです。

スポンサーリンク

パンガン島 | コメント(0) | トラックバック(0)

主なボートが発着する港、トンサラ港

2005年02月09日
ビーチではありませんが、パンガン島に訪れる殆どの人が
最初に上陸する場所。
大きなフェリーも着岸できるコンクリートで作られている港。

タイの他の港と同じようにボート到着時間になると
タイ人の客引きが宿泊先の斡旋をするため
集まってきます。

ここに降りてコンクリート桟橋を歩き出すと、
遠くに銀行の看板や数階建てのホテルが見えます。
この島の中心部、商業地域と言える場所です。

市街地まで徒歩数分。

スポンサーリンク

パンガン島のビーチ | コメント(0) | トラックバック(0)

言わずと知れたハードリンビーチ

2005年02月07日
ここがフルムーンパーティーの開催地。
パンガン島の一番南に突き出た部分の東側に位置。
半島のように突き出た部分からサムイ島まではほんの数キロ。

ビーチの端から端までが会場。
サムイ島、タオ島、パンガン島の他のビーチからここを
目指してよなよな人が集まってきます。

スポンサーリンク

パンガン島のビーチ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。