07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ダビンチコードを読んで

2005年03月06日


久しぶりに本にはまってしまいました。

日本から送ってもらったダヴィンチコードを読みました。
2日半かかって読んだのですが、すごく面白かった。
ブログもサボってしまうくらいでした…。

キリスト教やヨーロッパ、絵画などさっぱり知らなかった
のですが、読むと止まらないとの前評判がそのまま。

推理小説としても読めましたが、
特に時代背景について勉強になりました。
読んだ後、ダヴィンチの絵をインターネットで
検索してしまいました。

この本はパンガン島には全く関係ないのですが、
パンガン島にいる西洋人達は本のカバーを見て、
「おお、読んでるのか」と言われました。
解説されそうになり、「NO,NO,NO」と。

洋書も日本の本も新しいものはこの島では
手に入りません。
パンガン島に訪れる前に本を調達してきましょう。
ハンモックは現地で調達可能です。
夕方の虫除けスプレーも必須でしょう。

のんびりとした南の島の時間が送れますように




スポンサーリンク

パンガン島 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re:トラックバックありがとうございます
天使と悪魔読んでみたいです。
また送ってもらっちゃおうかな。

また遊びにきてください
トラックバックありがとうございます
「ダヴィンチコード」のシリーズの1作目が「天使と悪魔」なんですが、そちらもお勧めですよ。主人公は勿論ラングドンです。
魅力的なブログですね。またちょくちょく覗かせていただきます。

ちなみにラングドンのHPです↓
http://www.randomhouse.com/doubleday/davinci/robertlangdon/

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。